スマホ向け表示はこちら

トップページ / 商品情報 / アソート アリア エトレ / 商品詳細

ノンアルカリカラー(弱酸性)『アソート アリア エトレ』

アソート アリア エトレ 成功サロン インタビュー動画(CANNAN 長崎英広氏)

インタビューをPDF形式で見る

CANAAN (カナン) 長崎英広氏
CANAAN (カナン) 代表取締役

MINXにて17年勤務
MINXセントラル店代表、MINX原宿店代表を勤める
2012年2月、MINXを退社
2012年3月、渋谷区神宮前にCANAANを設立

サロンワークをはじめ、一般誌、業界誌、企業広告、ヘアショーなど幅広い活動を行う他、セミナー活動を国内はじめ海外において年間60本以上行う。
セミナー内容として、独自のカラー理論とカラーデザインを駆使した様々なヘアスタイルの創作、カット・フィニッシュワーク理論、サロンワークにおけるタイムコントロールなどがある。
著書には女性モード社より「成功するヘアカラー」、「続・成功するヘアカラー」がある。

いまも、これからもずっと、ヘアカラーで輝く大人髪

アソート アリアから「エトレ」誕生。

「エトレ(etre)」とは、「エレガンス(elegance)」と「トリート(treat)」を合わせた
「優雅なおもてなし」の意味。

キレイな発色とツヤを叶え、お客様の髪にストレスを与えない「エトレ」は、
まさにプロフェッショナルならではのおもてなしです。

お客様にはずっと輝いていてもらいたいから、生涯楽しめるヘアカラーの提案を。

進化した「アソート アリア」ブランド 「アソート アリア エトレ」で実現。“生涯カラー提案”

年齢を重ねるごとに、髪はダメージしやすい状態へと変化していきます(図1・2参照)。

また、アルカリカラーを続けることによって髪のダメージはより深刻化し、
やがてヘアカラーにストレスを感じるようになります。

ファッションカラー世代やグレイカラー世代に向けて、加齢による髪の変化を考え、継続したヘアカラーを提案できる「アソート アリア エトレ」。

大切なお客様に、いつまでもヘアカラーを楽しんでいただくために。

加齢による髪の太さの変化

図1年齢を重ねるごとに髪の太さは細くなっていきます。
髪が細くなると薬剤が浸透しやすくなり、ヘアカラーやパーマによるダメージを受けやすくなります。

加齢による髪の構造の変化

年齢を重ねるごとに髪の構造にも変化が見られます。
20代では髪のエンドキューティクル部分は密な状態となっていますが、年齢を重ねるにつれ隙間が生じてきます。エンドキューティクル部分に隙間ができると、ヘアカラー施術時にキューティクルが浮き上がりやすくなり、ダメージを受けやすくなります。

図2

「ダメージレス・きれいな発色・使いやすさ」を併せ持った弱酸性ヘアカラーに関する研究成果

ヘアカラー(医薬部外品)は使用上の説明書をよく読んで正しくお使いください。
今までにかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。
ヘアカラーをご使用の際には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

パッチテストの手順

商品情報

ブランドサイト

よくわかる化粧品の成分辞典

フォーム・スプレー(エアゾール製品) ご使用上の注意

デミ コスメティクス ページの先頭へ