トップページ / 商品情報 / Le POLISSAGE(ル ポリサージュ)

FLOWDIA SCALP

艶やかな発色を実現!!
世界初※の新規染料『グロス染料』を配合した
Le POLISSAGE(ル ポリサージュ)誕生

※PCPC(米国化粧品工業会)において、当該成分のINCI名 (化粧品成分の国際名称) を世界で初めて取得しました。

ヘアカラーの楽しみと、髪や頭皮へのいたわり。
どちらも大切にしてこそ、美しさはつづくもの。
『Le POLISSAGE』は、一人ひとりの“美しくツヤのある髪色”を叶えます。
ずっと楽しめる感動を、あなたに。

ル ポリサージュ ポイント

  • ツヤ感のある発色

    新規染料『グロス染料』がキューティクル層付近に染着。髪に自然なツヤを表現。

  • 3つのフリー※1

    「ジアミンフリー※2」「アルカリフリー※3」「過酸化水素フリー」
    ※1自社品ヘアカラー、ヘアマニキュアと比べて
    ※2パラフェニレンジアミン(酸化染料)を配合していません。
    ※3アンモニア、モノエタノールアミンを配合していません。ブリーチ力はありません。

  • 髪と頭皮をケア

    毛髪補修成分や頭皮ケア成分配合。美しく健やかな髪と頭皮へ。
    ※前処理剤エッセンスに配合

新しい染毛メカニズム『グロス染料』

一般的なアルカリカラーに配合されている酸化染料は、分子が小さくアルカリによって髪の内部まで浸透、過酸化水素の働きにより染料同士が結合(酸化重合)して発色します。一方『グロス染料』は、すでに発色している染料のため、酸化重合に必要な過酸化水素を用いることなく染毛を可能にしました。この『グロス染料』は、髪のキューティクル付近に染まりやすい特徴があり、髪に自然なツヤを表現できます。
また、アルカリがなくても染料が浸透しやすいメカニズムで、ダメージレス・低臭、低刺激のカラーリングを実現しました。

※イラストはすべてイメージです。

『グロス染料』がツヤを生む理由

※イラストはすべてイメージです。

光を味方にした『グロス染料』の染着部位

『グロス染料』はキューティクル付近に染着し、染料の層を作ります。その層の部分で光を反射することでツヤが生まれます。さらに、『グロス染料』は分子量の大きさが整っており、キューティクル付近に均一に染まりやすいため、光の反射がしっかり揃い、鮮やかなツヤとなります。

くすみにくく、彩度が高い発色

『グロス染料』は、二量体※の形をした染料で、この二量体染料を精製して不純物を取り除いています。そのため、にごり・くすみがなく、彩度の高い発色でツヤが見えやすくなります。
※二量体とは分子2個が結合してできた化合物です。

ツヤと共に、“やわらかさ”と“なめらかさ”のある髪へ

※ブリーチ処理毛にそれぞれカラーリングを行い測定。※光沢測定、圧縮試験、摩擦試験の結果を基にしたスコア評価

ル ポリサージュは、他の染料のヘアカラーリング製品と比べて、ツヤとともに質感のやわらかさ、なめらかさがアップ。髪一本一本、指どおり良くやわらかな質感に導き、触れたくなる仕上がりを実現します。アルカリや過酸化水素によるダメージもなく、繰り返しヘアカラーが楽しめます。 ※当社ヘアカラーリング製品との比較

美しく健やかな髪や頭皮へ

毛髪ダメージを補修、頭皮を保湿・保護する成分を配合。いつまでもカラーを楽しめる、美しく健やかな髪と頭皮に導きます。

キューティクルの補修

エンドキューティクルに空洞が生じると髪全体がもろく、ダメージを受けやすい状態になります。エンドキューティクルを加水分解ケラチンでしっかりケアし、自然なハリや弾力を与えます。

コルテックス内CMC
の補修

ダメージした毛髪は、毛髪内部の水分や脂質等が減少し、毛髪が空洞化します。CMC-δ成分の加水分解ヒアルロン酸やCMC-β成分のユズ果実エキスで毛髪内部を補修することで、乾燥を防ぎ、健やかな状態に導きます。

頭皮保湿

頭皮を健やかな状態に保つため、ヒアルロン酸Na加水分解コラーゲンを補い、さらに保湿効果の高いヤグルマギク花エキスを配合。
肌を柔軟で潤いのある頭皮状態を保ちます。

頭皮プロテクト

角質層が乱れていると、肌のバリア機能が低下し、ダメージを受けやすい状態になります。
頭皮保護効果に優れたルイボスエキスセイヨウシロヤナギ樹皮エキスが頭皮を保護します。
※イラストはすべてイメージです。

商品情報

ブランドサイト

よくわかる化粧品の成分辞典

フォーム・スプレー(エアゾール製品) ご使用上の注意

デミ コスメティクス ページの先頭へ