人材育成<人事制度>

日華化学株式会社がめざしているのは、成果を出せる自律(自立)型社員の育成です。

社員の能力や意欲、個性を十分に引き出し成長できる機会を活かすことにより、それを実現できると考えています。

社員の成長や信頼があって初めて、会社は成長できます。
日華化学はさまざまな研修や教育制度を連動させることで、自己啓発を推進、社員一人ひとりのキャリア開発と目標達成を支援しています。

  • 人事制度
  • 教育バックアップ
  • 新入社員研修

【人事制度】

日華化学は職群制度を導入しています。その制度により多様化する現代の働き方に対して、会社が求める役割を複数の形で提示することで、社員が安心して個人の能力を発揮できる環境を作っています。人事評価制度、自己申告制度、社内表彰制度などがあり、指導育成を図るとともに将来のキャリアについてのヒアリングを実施しています。

職群(会社が求める役割)

職群(会社が求める役割)のイメージ図

グレード 職群 説明
管理職 マネジメント 主にマネジメントを行う。
エキスパート 専門性に優れた人、特命事項を受ける人、高度専門技術者など専門性のある仕事をする人。
一般社員 ゼネラル 主に企画・立案・分析・審査など、重要な事業運営上の知識や経験等を有し、そのような「非定型業務」を担当する社員を対象とする。
スタッフ 主に「定型業務」(支援業務)を担当する社員を対象とする。 
ジュニア 担当業務の習熟度向上を図っていきます。
ゼネラルかスタッフかの判定期間となります。

人事評価制度(年2回)

日々の仕事の評価・今後の仕事への指導育成、コミュニケーションのために、年2回人事評価を実施しています。直接上司と面談し成果の確認と指導育成をすることにより、組織力の強化をはかります。

自己申告制度(年1回)

自分自身を見つめ直し、真剣に将来を考える機会として「自己申告制度」があります。
年1回実施され、希望職種、希望勤務地、将来活躍したい分野などの調査・ヒアリングなどが行われます。

社員満足度調査(年1回)

社員・組織が改善・改革を繰り返し成長し続けるために、「社員満足度調査」を年1回実施しております。
全社員の会社施策などについての満足度をはかり、改善・改革を継続的に行っています。

再雇用制度

再雇用とは定年に達した社員を退職後、引き続き契約社員として雇用する制度です。
当社に長期間にわたり勤務し、優れた知識・技能・経験を有する人材を活用しています。

社内表彰制度(年1回)

著しい成果をあげた社員に対して、正しく評価し、表彰する制度があります。
社内表彰制度と部門表彰制度があります。

■社内表彰制度
種類 表彰名
業績表彰 飛躍賞/挑戦賞/好評賞
永年勤続者表彰 25年間勤続者表彰/10年間勤続者表彰
安全表彰 無事故・無災害職場/無事故・無違反運転者
特許表彰 出願/登録
特許等実績報奨制度 実績報奨金
■部門表彰制度
業績及びプロセス表彰 デミアソシエーツ アワード
業績表彰 確度部門賞、店販部門賞など

人材育成

インターンシップエントリーは
こちら

インターンシップエントリーに関しましては、マイナビより受付けています。

マイナビ2019 マイナビ2018

キャリア採用の応募はこちら

中途採用

選考の流れ、応募方法についてご説明します。

お気軽にお問合せください

採用に関する問合せはこちら

TEL: 0776-25-8554

Mail: saiyo@niccachemical.com

デミ コスメティクス ページの先頭へ