トップページ / 知って得する!髪の情報 / vol.4 髪の基礎知識 ― 「メラニンって何?」

美容師の皆様へ(サロンサポート)

知って得する!髪と頭皮の情報

vol.4 髪の基礎知識 ― 「メラニンって何?」

メラニンとは髪の色を決める重要な物質です。
メラニンは髪のどこにあるかを解説します。

メラニンとは、
髪や皮膚の色を決める
大切な物質。
髪の中にも入っていて、
これがないと白髪になります。

メラニンが多いほど、髪や皮膚は黒くなります。

メラニンを生み出す細胞を「メラノサイト」と呼びます。


  • 髪の色はメラニンの種類と量で決まります。メラニンは光を吸収する働きがあり、メラニンがほとんどない髪は白く見えます。
  •    メラニンは、黒〜褐色の真メラニン(ユウメラニン)と黄〜赤色の亜メラニン(フェオメラニン)に分かれます。ブリーチによってメラニンは壊れ、髪色も変わります。


  • メラニンは髪の成分中、約4.5%以下です。


  • メラニンには、
    有害な紫外線(UV)を吸収し、頭部や体を守る働きがあります。

髪の基礎知識

頭皮の基礎知識

ケミカル講座

デミ コスメティクス ページの先頭へ