トップページ / 知って得する!髪の情報 / vol.6 髪の基礎知識 ― 「髪を守る、キューティクル」

美容師の皆様へ(サロンサポート)

知って得する!髪と頭皮の情報

vol.6 髪の基礎知識 ― 「髪を守る、キューティクル」

耳にすることが多い「キューティクル(毛小皮)」。
キューティクルのこと、もっと詳しく教えます。

キューティクルは通常、表面に5〜6枚
重なっています。

CMC(細胞複合体) 10.髪の中の接着剤、CMC へ
キューティクル1枚はさらに
8層に分かれています。
このうち、1,8,7
CMC(細胞膜複合体)と呼びます。




  • キューティクルは
    ケラチンタンパクという
    物質でできています。





  • キューティクル同士は
    CMCで
    接着されています。



  • キューティクルは5〜6枚重なっています。毛根から毛先に向かって、たけのこの皮のように上を向いて重なっています。
  •    キューティクルが整っていれば、指で触った時にツルツルしています。逆にガサガサであれば、キューティクルがはがれ、髪にダメージがある証拠です。

髪の基礎知識

頭皮の基礎知識

ケミカル講座

デミ コスメティクス ページの先頭へ