トップページ / 知って得する!髪の情報 / vol.10 髪の基礎知識 ― 「髪の中の接着剤、CMC」

美容師の皆様へ(サロンサポート)

知って得する!髪と頭皮の情報

vol.10 髪の基礎知識 ― 「髪の中の接着剤、CMC」

髪の中のさまざまな物質をつないでいるCMC。
CMCとはどこにあるのでしょうか。そしてどんな働きをしているのでしょうか。

アミノ酸などの天然保湿成分や、
親水性タンパクでできています。

11.キューティクル〜キューティクル間のCMC〜へ 12.コルテックス〜コルテックス間のCMC〜へ

3種類のCMCは、構造が異なっています。
CMCの構造の違いが、髪の物性に大きくかかわっていると考えられます。



  • CMCは水の出入りをコントロールしており、ヘアカラーやパーマなどの薬剤の通り道です。


  • CMCは、
    キューティクル同士、
    コルテックス
    細胞同士を
    接着しています。



  • CMCは水分を保ち、
    髪の栄養分の流出も
    防いでいます。


髪の基礎知識

頭皮の基礎知識

ケミカル講座

デミ コスメティクス ページの先頭へ