トップページ / 知って得する!髪の情報 / ケミカル講座 vol.18「レベル、アンダートーン、トーンについて」

知って得する!髪と頭皮の情報

ケミカル講座 vol.18「レベル、アンダートーン、トーンについて」

レベル

髪の明度(明るさ・暗さ)をレベルといい、15段階の数字で表します。

アンダートーン

黒髪をブリーチしていくと少しずつメラニンが分解され、レベル(明度)が上がっていきます。
メラニンが壊れて抜けたときの髪色をアンダートーンといいます。アンダートーンを色相環にあてはめると、次のようになります。

レベルとアンダートンのイメージ

トーン

髪の明度(明るさ・暗さ)と彩度(鮮やかさ・くすみ)を合わせてトーンといいます。

明度と彩度のイメージ

ポイント

明度・彩度の組み合わせで色をつくります。同じ色相でも明度と彩度を変えることで、多くの色ができます!

髪の基礎知識

頭皮の基礎知識

ケミカル講座

デミ コスメティクス ページの先頭へ