トップページ / お客様相談室Q&A / 寒くなってから、フォームタイプの仕上げ剤の泡のボリュームがなくなってきたように感じるのですが。

デミ お客様相談室Q&A

お客様相談室 Q&A

質問 どうして、クセ毛の人は梅雨時期になるとクセが強くなり広がってしまうのでしょうか。
また、クセ毛にはどんな種類があるのでしょうか。
回答

欧米人に比べて日本人のクセ毛は弱いようですが、弊社お客様アンケート調査では、18歳以上を対象とした日本人女性の約70%の方が、ご自分の髪に「クセ」を感じていると回答されています。特に、30歳以下の女性では80%の方が「多少のクセ」を感じ、そのうち20%の人が「クセ毛」、10%の人が「強いクセ」を感じているという結果が出ています。
クセ毛は毛根の影響が大きく、毛根が頭皮に対してまっすぐではなく曲がっていると、髪は曲がったまま伸び、ねじれたクセ毛になります。日本人はこのタイプが多いようです。
また、髪は毛穴のカタチにそって生えていきます。そのカタチの90%は楕円であり、ほとんどの人がクセをもって生まれてきます。
もうひとつ、曲がって生えてきた髪は、髪の内部に歪みが生じているため、水を吸いやすい部分と水をはじきやすい部分ができてしまいます。このような髪が水分を含むと、水を吸いやすい部分は伸びますが、水をはじく部分は伸びにくくなり、髪の中で伸び方の差ができてしまうため、うねりや縮みのある髪(クセ毛)となって現われます。
特に、梅雨時期の湿度が80%を越える日などは、クセ毛は、さらにうねりが強くなり、おさまりのきかない広がった状態になってしまいます。

●クセ毛の種類
クセ毛の種類は大きく分けて3種類あります。
波状毛
波状毛
捻転毛
捻転毛
縮毛
縮毛
横波状に大きなウェーブが出るくせのことを波状毛と呼びます。
捻転毛に比べると立体的なうねりが少ないのが特徴で、髪の柔らかい人に多く見られます。
捻転毛はスパイラル状の立体的なうねりを持つのが特徴です。一本手の平にとって見ると判断し易いです。また立体的なうねりを持つことから髪のボリュームが出やすいです。
縮毛は髪太さが不均一のため表面が凸凹しており、手触りがザラザラしています。ところどころに髪が細い部分が見られるのが特徴です。

※ なお、雑誌等で非常に捻転毛のクセが強い人のことを「縮毛」と呼んでいる場合がありますが、ここで定義している「縮毛」とは異なりますので注意が必要です。

お客様相談室Q&A

卵殻膜(EMP)のはなし

美容室へ行こう!プロのこだわり

デミ毛髪研究所の取り組み 育毛・抗白髪・パーマなどの最新研究・開発情報をご紹介しています。「毛髪研究 最前線」へ。

よくわかる化粧品の成分辞典

フォーム・スプレー(エアゾール製品) ご使用上の注意

デミ コスメティクス ページの先頭へ