トップページ / お客様相談室Q&A / 髪に塗布したカラー剤から泡が立って、思いのほか染まらないお客様。何が原因でしょうか?

お客様相談室Q&A

髪が湿っている状態で高熱アイロンをあてると、髪にダメージを与えてしまうのでしょうか?

ストレートアイロン施術において、1剤を流した後、しっかり髪を乾かさずに湿った状態で高熱アイロンをあてると、ジュッと音がして髪から湯気が出ますが、これは、髪にダメージを与えているのでしょうか?

髪が湿っている状態で高熱アイロンをあてると、毛髪内部の水分が急激に熱せられて、水蒸気になることで湯気が立ちます。

水は、水蒸気になると体積が膨張するため、軟化してダメージを受けやすい髪の内部で爆発したような状態となり、髪にダメージを与えてしまいます。
高熱アイロンをあてる場合は、しっかり髪を乾かし、毛髪中に水分がない状態にしてから行ってください。

一覧に戻る

お客様相談室Q&A

卵殻膜(EMP)のはなし

美容室へ行こう!プロのこだわり

デミ毛髪研究所の取り組み 育毛・抗白髪・パーマなどの最新研究・開発情報をご紹介しています。「毛髪研究 最前線」へ。

よくわかる化粧品の成分辞典

フォーム・スプレー(エアゾール製品) ご使用上の注意

デミ コスメティクス ページの先頭へ