トップページ / お客様相談室Q&A / トピックス|フォーム・スプレー(エアゾール製品)ご使用上の注意

DEMI Topics
フォーム・スプレー(エアゾール製品) ご使用上の注意

フォーム・スプレーなどのエアゾール製品の内容物は、製品の内容成分、それを溶かすためのアルコールなどの溶剤、スプレーとして噴霧するための高圧ガス(噴射剤)から構成されています。 弊社製品の噴射剤には、LPガス(LPG,液化石油ガス)、DME(ジメチルエーテル)、イソペンタンなどの可燃性のある高圧ガスを使用しており、ご使用には注意が必要です。正しく使用すれば、安心してお使いいただけるものです。

必ず製品裏面に表示された使用方法・注意書きをよく読んだ上で、以下の点に注意してお使いください。

 

使用方法及び使用上のご注意
  • 製品に表示された使用目的以外の使い方は絶対しないでください。
  • 製品の特性により、使用前に「振るもの」「振らないもの」、「上向き使用」「下向き使用」のものがあります。必ず製品裏面に表示されている通りの方法でご使用ください。誤った方法で使用されると、最後まで使用できなくなります。
  • 低温では中身が出にくかったり、泡状・霧状になりにくい場合があります。その時は、ぬるま湯に浸すなど常温に戻してからご使用ください。危険ですので高温での加温・急激な加温はしないでください。
  • スプレーノズルが詰まって出にくいときは、ぬるま湯に浸した布で、噴射口をきれいに拭いてください。
  • 目や口に入らないようにご注意ください。お肌に合わない時は、ご使用をおやめください。
  • 特にスプレーの場合、直接吸引しないようにご注意ください。
  • 換気には十分注意ください。

火気・高温注意
  • 可燃性・引火性のある高圧ガスを使用していますので、火気に向けてのご使用や炎や火気の近くでのご使用はしないでください。引火や破裂の危険があり大変危険です。
  • 火気を使用している室内で大量にご使用しないでください。
    使用中や使用直後は、タバコなどの火気にも十分ご注意ください。
  • 石油ファンヒーターなどの暖房器具を使用中の室内ではご使用しないでください。揮発性成分が吸入され、点火不良や消火の原因となることがあります。

保管及び取扱の注意
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 高温にすると破裂・爆発の危険があるため、直射日光の当たる場所やストーブ、ファンヒーター、コンロやレンジなど火気の近くには絶対置かないでください。車中なども日があたると高温になりますので、車中に絶対に置かないでください。
  • スプレーボタンが露出していますので(ウェーボ デザインポッド)、カバンなどに入れて持ち運ぶ際はボタンが作動しないようにご注意ください。

廃棄について
  • エアゾール製品は必ず使い切って廃棄してください。
    中身の残ったエアゾール製品を廃棄する場合も、必ず風通しが良く、広く、火気のない屋外で(風下に向かって、人にかからないように)、シューと音がしなくなるまで噴射ボタンを押し続け、中身を完全に出し切ってから廃棄してください。室内での廃棄作業は絶対おやめください。
  • 中身が残っているスプレー・フォーム製品をゴミに出すと、ゴミ回収や廃棄物処理場での火災・爆発事故の原因となりますので、大変危険です。
  • 引火事故を起こすことがありますので、中身の残っているエアゾール製品に穴は絶対にあけないでください。
  • 使用途中の製品や使用が終了した製品を、火の中に入れないでください。
  • エアゾール缶のガスを完全に抜くためにスプレー缶には「ガス抜きキャップ(残ガス排出用)」の装着を始めています。廃棄の際は、「ガス抜きキャップ(残ガス排出用)」をご利用ください。
  • 使い切ったエアゾール缶とプラスチックは各市区町村の指示に従い、分別してごみに出してください。

お客様相談室Q&A

卵殻膜(EMP)のはなし

美容室へ行こう!プロのこだわり

デミ毛髪研究所の取り組み 育毛・抗白髪・パーマなどの最新研究・開発情報をご紹介しています。「毛髪研究 最前線」へ。

よくわかる化粧品の成分辞典

フォーム・スプレー(エアゾール製品) ご使用上の注意

デミ コスメティクス ページの先頭へ