POINT

ダブルレイヤー処方で、色とツヤを自由に纏う。

浸透力の違う、2種類の活性剤を配合。染まるスピードの違いによって髪の内部と表面で色の見え方が変わり、これまでにないツヤ感を表現します。

ダブルレイヤー処方 浸透が早い活性剤:分子のサイズが小さく、水になじみやすいため、染料を髪の内部まですばやく引き込みます。/浸透が遅い活性剤:分子のサイズが大きく、油になじみやすいため、染料を髪の内部には引き込まず、表面(キューティクル内)付近に留まります。

POINT 1 これまでにない色※1のコクとツヤ感

ダブルレイヤー処方で、髪の内部にはより深みが増す色、表面には鮮やかな色が出るように配合。よりきれいな色、特徴的なツヤ感を表現できます。

POINT

POINT 2 穏やかな褪色

髪の内部と表面で異なる染まり方をさせることで、表面の染料によるパッキング効果が生まれ、穏やかに褪色します。

POINT

POINT 3 髪をいたわる※1独自の技術

当社独自の技術「高浸透オキシスタビライザー処方」によって、オキシスタビライザー成分※2が金属イオンをキャッチし、過酸化水素の分解をコントロール。アルカリを多く使用しなくても十分なブリーチ力が発揮されます。

POINT

※1当社従来カラー剤との比較 ※2グルコン酸(金属封鎖剤) ※イラストはすべてイメージです。