デミ毛髪科学研究所の取り組み

トップページ / 研究開発: デミ毛髪研究所の取り組み

デミ毛髪科学研究所の使命は「髪の健康と美しさを追求すること」

デミ毛髪科学研究所は、1984年に設立されてから約30年にわたり毛髪・頭皮の研究に取り組んでいます。日本人の毛髪・頭皮を科学的に分析・研究すると共に、薬剤や成分についても研究し、画期的な商品開発に繋げています。
これまでに、ヘアケア剤、スタイリング剤、スキャルプケア剤、ヘアカラー剤、パーマ剤などデミ コスメティクス独自の処方を数多く生み出してきました。 また、研究所内だけではなく各研究機関と共同研究、商品開発を実施したり、髪のスぺシャリストでもある美容師とも深く連携したりと、より良い商品をつくるため、深い探求を続けています。

Award 受賞

第33回和漢医薬学会学術大会(星薬科大学)において、デミ コスメティクス高崎研究員が「毛乳頭細胞増殖促進素材およびFGF-7産生促進素材の探索」についてポスター発表し、優秀発表賞を受賞いたしました。
> 発表内容についてはこちら

研究戦略NOW

毛髪科学・皮膚科学

デミ毛髪科学研究所設立以来、毛髪科学・皮膚科学の研究を進めています。
長年蓄積した、毛髪科学理論・皮膚科学理論をさらに深めると共に、理論の再構築、検証を実施、革新的な商品の開発に繋げています。

新たな成分の発見

新たな成分やその作用について、研究を進めています。
近年では、ナチュラル・オーガニックな商品を望まれるお客様の為に、植物エキスを中心とした天然由来成分の研究に力を入れています。

機器の活用

分析機器・計測機器を用いて、物性測定・細胞培養・遺伝子解析などを行い、毛髪や頭皮環境を丹念に調査、機能性の高い成分の発見や、独自性の高い商品の開発に繋げています。

各研究機関との連携

毛髪科学理論・皮膚科学理論をさらに充実させるため、各種研究機関と共同で毛髪理論の再構築、検証などを実施しています。
安心と安全にこだわり、お客様が満足して使える商品開発を目指します。

デミ コスメティクス ページの先頭へ