NEO STREAM 2019

次世代を担うヘアデザイナーのイマジネーションを刺激するフォトコンテスト。ヘアデザインの「次流(ネオストリーム)」を描く若きスタイリストたちの明日を応援するステージです。
▼インスタグラム応募作品を公開中▼

一次通過作品発表7月下旬

SCHEDULEスケジュール

  • エントリー
    2019年4月1日~5月10日
    <終了しました>

  • 一次通過作品発表
    2019年7月下旬

    ※インスタグラム部門を除く。発表日は諸所の事情により変更になりました。
    サロンスタイル部門は一般投票スタート
  • 各賞発表
    2019年8月上旬

INSTAGRAMインスタグラム部門メンズ賞のエントリー作品

INSTAGRAMインスタグラム部門サロンスタイル賞のエントリー作品

INTERVIEW審査員インタビュー

クリエイティブ部門、サロンスタイル部門の審査員の方々に、今回の審査ポイントを伺いました。

①最近のフォトコンテスト作品に対する思いを教えてください。②今年はどこをポイントに審査されますか?③応募者へのメッセージ

  • 小松 利幸氏

    小松 利幸氏/ANTI

    ①時代と共にフォトコン作品の表現方法のコンセプトが変わってきていると感じています。クリエイティブ部門はウィッグやエクステンションを駆使して技術的、バランス、質感、インパクト等の独創性な世界観を背景に造形美の表現をデザイン追求した時代から、ウィッグやエクステンションを人毛のように自在に駆使してリアルヘアのように見えるデザインに移行してきている作品が多くなっています。独創的造形美から人格、個性(パーソナリティ)を感じるインパクトのあるパンキッシュなデザインが主流となりました。サロンスタイル部門は、「・技術的テクニック重視の時代のフォトコン・デザインのバランス、質感の時代のフォトコン・インパクトとデザインの時代のフォトコン ・女性像を背景にデザインの時代のフォトコン」でしたが、「モデルの人格、個性(パーソナリティ)、存在感をアイディア+創造性でデザインするフォトコン」へと変化してきています。サロンでも提案できるセンスとテクニックで作られ、モデルの人格、個性(パーソナリティ)、存在感をアイディア+創造性でデザインする作品が多くなってきました。まさに実際にサロンワークの向上につながるデザインです。クリエイティブ部門はヘアメイク的な造形美センスを表現するようになり、サロンスタイル部門はサロンデザインの可能性を広げ美容師のデザイン能力をクリエーションする事になりました。いずれもフォトコンによって美容師の可能性の底上げとなったと実感しています。②[クリエイティブ部門]独創的センスとインパクトを超える感動を感じるデザインを期待します。[サロンスタイル部門]モデルの人格、個性(パーソナリティ)、存在感をアイディア+創造性で表現したデザインを期待します。③無限の可能性があるデザインを大切に大切に楽しんでください。細かい事にこだわり全体にこだわり、フォトを通して自分の可能性を引き出して下さい。その重ねた分の結果は必ず自分を成長させます。

  • 高田 幸二氏

    高田 幸二氏/air

    ①最近、なんだか似たようなデザインが多く思います(作り方、シルエット、テクスチャー)。もっと自分らしさ、個性あふれるセンス光る作品がほしい。②[クリエイティブ部門]ある程度のつくり込みは、あっていいんですが型おいすぎてモデルの個性をつかみとるとか写真からあふれる雰囲気とかがおろそかになっているようでその人、個性を感じる作品を期待しています。[サロンスタイル部門]いかにモデルを引き出しているか!ナチュラルなのにかっこいいが出てる!③とにかくモデルをいかせているか、ナチュラルの中にも「これは」というエッヂのある作品。実際やってみたいなと思える作品である事も必要。

  • 長崎 英広氏

    長崎 英広氏/CANAAN

    ①ヘアメイクのクオリティはもちろん、写真の世界観がしっかりと伝わる作品が気になります。②[クリエイティブ部門]カットでの新しいシルエット表現と、メイクのバランスがポイントです。[サロンスタイル部門]今までロング、ボブの作品が多かったですが、それ以外のショートやレイヤースタイルなど、新しいデザインを期待しています。③新しいテクスチャーへの挑戦を期待しています。

  • 古城 隆氏

    古城 隆氏/DADA CuBiC

    ①全体的にクオリティがとても高いです。一方で、美容業界での「流行りのテイスト」があることを感じます。絵作りの意識の方が先走っているのかもしれません。どんな人をつくりたいかが大切だと思います。②[クリエイティブ部門]どんな人を表現したかったのか?そのイメージの強さ。絵作りも大切にしつつ、「ヘアデザイン」の新鮮さや独創性。「クリエイティブ」であること![サロンスタイル部門]例えるならば、サロンのホームページのメインになったらオシャレだなと思う作品を選びたいと思います。「イメージの表現」と「ヘアスタイルの表現」のバランスがとれていて、サロンブランドを象徴するような作品。③表現するということは、サロンワークにとって一番大切な「イメージ力」をつよくしてくれます。細部までイメージにこだわって自分が表現したいことが、本当に写真という二次元に表現できているかを客観的に見て下さい。インパクトのある、記憶に残る作品を期待しています!

  • 岡村 享央氏

    岡村 享央氏/MINX

    ①オリジナリティがしっかり出ている作品に期待しています。どこかで見たことがある…やあの時に見た作品に雰囲気が近い…ではなく、確立したデザインを見せていただきたいなと思います。②[クリエイティブ部門]新しさのある、挑戦したスタイルかを重視したいです。[サロンスタイル部門]サロンスタイルの中にもデザイン性がある事。リアリティがありモデルに似合っているかを重視したいです。③ヘアデザインをすることを楽しんで新しいものにチャレンジして下さい。

  • 浦 さやか氏

    浦 さやか氏/otope

    ①上手な作品が多いと思います。若い人の作品もとても上手な作品が多いです。その反面、似ている作品も多く、うまいけどおもしろくはない作品が多いです。②[クリエイティブ部門]オリジナリティのある作品。上手できれいな作品というより、オリジナリティがある上でどこまで完成度を上げられるかがポイントになります。[サロンスタイル部門]トレンドをふまえつつ、個性も光るテクニックのある作品が見たいです。③挑戦を感じる作品がたくさん見たいです。ドキドキするヘア期待してます。

REQUIREMENTS応募要項

AECHIVES2018年の受賞作