頭皮の基礎知識 vol.7脱毛の要因

脱毛の要因は1つではなく、さまざまな原因が絡み合って引き起こります。

遺伝
人体の設計図であるDNAには、細胞の活動プログラムが記憶されています。DNAは遺伝情報を担う物質で、その中の、薄毛や抜け毛の進行に関する情報が発現すると毛髪の成長は阻害されます。
ストレス
ストレスを強く感じると、自律神経などのバランスが崩れ、血行が悪くなったり、炎症が引き起こされるなどの症状が生まれます。その結果、毛根まで栄養が行き届かなくなったり、毛根自体にダメージを与えます。
食事・生活習慣
栄養バランスの悪い食事や喫煙、睡眠不足などで体の代謝機能が低下すると肌も栄養不足の状態になります。その結果、頭皮環境の悪化、毛根の栄養不足を引き起こし、毛髪の成長が阻害されます。
頭皮環境
毛穴が詰まっていたり、清潔な状態が保てないと皮膚常在菌のバランスが崩れます。その結果、表皮のターンオーバーが乱れ、皮膚のバリア機能が低下し、頭皮環境が悪化します。
加齢
年齢を重ねると、細胞の活力低下や血行不良が引き起こります。
AGA(男性型脱毛症)
男性特有の脱毛症です。遺伝や男性ホルモンの影響でヘアサイクルの成長期が短くなることにより、毛髪が太く成長する前に抜けてしまいます。
脱毛の要因

これらの原因が引き起こす症状は、「頭皮環境悪化」、「血行不良」、「毛根の活力低下」の3つです。スキャルプケアは、これらのすべてにアプローチする必要性があります。

頭皮のトラブル

頭皮のトラブル(頭皮がベタつく、毛穴が詰まっている、頭皮が赤みを帯びている、フケがよくでる)
デミ コスメティクス ページの先頭へ