トップページ / サロンサポート / 知って得する!髪と頭皮の情報 / ケミカル講座 vol.9「酸化染料と酸性染料のちがい」

知って得する!髪と頭皮の情報

ケミカル講座 vol.9「酸化染料と酸性染料のちがい」

酸化染料 酸性染料
染料の特徴
  • ・小さい
  • ・代表的な染料名「パラフェニレンジアミン
  • ・大きい
  • ・代表的な染料名「赤色 102号
髪への染まり 染料の分子が非常に小さいので髪の内部まで浸透し、2剤の過酸化水素により酸化され大きくなって発色して内部にとどまります。 染料の分子が大きく髪の内部までは浸透できず、表面からキューティクル内側に染まるだけです。
どのようにして染まるか(染着部位)
酸化重合
1剤 酸化染料
2剤 過酸化水素
イオン結合
髪のイオン性 +(プラス)
染料のイオン性 −(マイナス)
デミ コスメティクス ページの先頭へ