トップページ / サロンサポート / 知って得する!髪と頭皮の情報 / ケミカル講座 vol.19「ファッションカラーの場合」

知って得する!髪と頭皮の情報

ケミカル講座 vol.19「ファッションカラーの場合」

1.リタッチ

新生部、既染部のイメージ

手順

  1. 1.Aに希望色を塗布し、10〜15分間放置します。
  2. 2.ABの明度・色調がそろったら、全体にコームスルーしシャンプーします。

ポイント

トップやそり込み部分は染まりやすく、もみあげやネープなどは染まりにくいため、塗布量や塗布の順番を考えましょう。

2.トーンアップ

新生部、既染部のイメージ

手順

  1. 1.Bに希望色を塗布し、10〜15分間放置します。
  2. 2.Aに希望色を塗布し、10〜15分間放置します。なるべく地肌につけないように注意して塗布しましょう。
  3. 3.ABの色調がそろったら、シャンプーします。

3.トーンダウン

新生部、既染部のイメージ 2つの使い分けがポイント

手順

  1. 1.Aに希望色を塗布し、5〜10分間放置します。なるべく地肌につけないように注意して塗布しましょう。
  2. 2.Bに希望色をOX-2.4、またはOX-2.4ACを使用して塗布し、10〜15分間放置します。
  3. 3.ABの色調がそろったら、シャンプーします。

既染部のダメージを少なくするために、2剤は過酸化水素濃度の低いタイプ(OX-2.4)または高酸度2剤(OX-2.4AC)を選定し、ブリーチ力を抑えて色味だけを補うことをおすすめします。

デミ コスメティクス ページの先頭へ