トップページ / サロンサポート / 知って得する!髪と頭皮の情報 / ケミカル講座 vol.20「グレイカラーの場合」

知って得する!髪と頭皮の情報

ケミカル講座 vol.20「グレイカラーの場合」

1.リタッチ

新生部、既染部のイメージ

手順

  1. 1.Aに希望色を塗布し、15〜20分間放置します。
  2. 2.ABの明度・色調がそろったら、全体にコームスルーしシャンプーします。

2.フルカラー

新生部、既染部のイメージ

手順

  1. 1.Aに希望色を塗布し、15〜20分間放置します。
  2. 2.Bに希望色をOX-2.4、またはOX-2.4ACを使用して塗布し、10〜15分間放置します。
  3. 3.ABの色調がそろったら、シャンプーします。

ポイント

既染部は新生部より彩度が高い薬剤を使用しましょう。同じ薬剤を選択すると、毛先が暗く沈みやすくなります。

3.グレイ比率による使用薬剤の目安

※6レベルの薬剤で染めた場合の対象毛による仕上がりの違い

グレイ比率のイメージ

ポイント

グレイ比率によって仕上がりのレベルが変化します。使用薬剤のレベルは、グレイ比率に合わせて設定しましょう。

デミ コスメティクス ページの先頭へ